雑記(主に政治や時事について)

雑記(主に政治や時事について)

日々の雑感。政治色が高い目。

国難(安倍ちゃん)のゲリラ演説について

f:id:po_jama_people:20171007091248j:plain

 

最近ではすっかり「国難」というアダ名まで定着してしまった安倍ちゃんですが、国民どころか自民党員の期待すら裏切る姿勢、相変わらずの模様ですな。*1

lite-ra.com

 

ゲリラ演説という意味不明な行為

まず、普通に考えて、総理大臣が演説に来るっていうのは、政権与党のものすごく強力なカードじゃないですか。なんたって小学生でも知ってくらい、日本でいちばん有名な政治家なわけですから。で、その人が来るから「どんなこと言うんだ?」って、政治なんて関心のない人でも見に来てくれる。そのために、たくさん人を集めて色んな人に話を聞いてもらうために、街頭にあんな派手な車を出して演説するんですから、どう考えたって事前に宣伝するわけですよ。

ところが国難先生こと安倍総理は、聴衆のヤジなどを恐れて人を集めないようにして演説をやるという。人集めないのに演説をやる??? なぜ?????wwwww

 

そもそも演説とは、その語義からして、大勢の人の前でするのが前提になっている行為である。

dictionary.goo.ne.jp

 

総理大臣が安全に聴衆の前に立つために、大勢のスタッフをかき集めて、大量の警察官も動員しているのである(もちろん警察官の給料は税金で賄われている)。

それで演説をやっているはずだというのに、なんとその演説は、大量の人が来て政権批判をやられないように、ゲリラでやるというのであるw 完全に意味不明。金とリソースの無駄。つーか、何がやりたいのか全然分からんwww

 

それにしても、国難ゲリラライブこと、安倍ちゃんゲリラ演説のために敷かれたこのシフトを見てくださいな。*2

f:id:po_jama_people:20171007094114j:plain

完全防御とはこのことであります。つーか、街宣車に書かれている「守り抜く」の文字がいい味出してます。守り抜かれてるのお前じゃんw

こんな距離なら、物投げたって絶対届かないし、ヤジだって遠すぎて誰が言ってるのか分からないはず。つーか、聴衆からしても街宣カーが遠すぎて、誰が喋ってるのかもう良く分からない思うんですよね。

告知もしないし、遠すぎてお互いに姿がよく見えない街頭演説。それ、なんの意味があってやってるんですかね?

こんなに遠いんだったら、似た顔と声で、似たような喋り方してたら気付かれないと思うし、いっそ安倍ちゃん自身が演説するのやめて、ザ・ニュースペーパーの福本ヒデにやらせてあげれば良いじゃんw 安倍政権以降、ザ・ニュースペーパーはテレビに呼んでもらえず不遇みたいだし、いい罪滅ぼしになるはずだ。

f:id:po_jama_people:20171007094738j:plain

 

ゲリラ演説の意味するもの - 政治家の職能

演説の目的とは、もちろん大勢の前で自説を述べ、納得して頂くことがまず1番目だが、政治家が街頭で演説をする場合、もう一つの目的がある。それは、聴衆の反応を伺うことで、テレビや政党の行う支持率調査の数字などでは測れない、大衆の機微を推し量り、人々は何を求めているのかという、定量化できない判断材料を集めることである。

ところがゲリラ演説における聴衆との距離を見るだに、安倍ちゃんはこの2番目の目的も果たす気がないようなのである。

 

目的や結果と結びつかない行動。「XXXをしなければならない」という強迫観念に突き動かされてやっているが、目的に届かずリソースのみ消費する行為。政治に限らず一般的な職業においても、職責に対して能力が追いついていない人がよくやりがちな行為である。

特に、プロジェクトマネージャーであったり、管理職や役員であったり、多くの人を動かす立場の人がこういう行為・行動を見せる時、それに巻き込まれた人々の、精神も含めたリソースの消耗は大きいものになる。*3

安倍ちゃんが見せたゲリラ演説という異様な行動は、そういうことなのである。つまり、我々は総理大臣として適任どころか、政治家の職責に全く能力がそぐわない人物を、国家のトップに据えてしまっているということなのである。*4

 

そもそも政治家とは、周りがどんなに押しとどめても、現役でいる限り、できるだけ聴衆の傍にいようとするものだ。いや、たとえ引退したあとであっても、政治家とは本能的に聴衆の前に身を晒すものなのである。

f:id:po_jama_people:20171007104047j:plain

f:id:po_jama_people:20171007104101j:plain

f:id:po_jama_people:20171007104111j:plain

 

彼らは聴衆から石を投げられてもおかしくないくらい人気がない。

菅や野田は、元総理大臣だというのに駅前で話しても誰も集まってもらえないと、ネットでずっと馬鹿にされ続けている。*5

鳩山など、右翼の街宣車に取り囲まれて威嚇されたことすらあるのだ。


鳩山由紀夫 右翼に絡まれる

 

であるにも関わらず、彼らは常に街に、現場に、嘲笑われても、人に止められても、出ていこうとする。何故なら、彼らは、嘲笑われたり石を投げられたりすることも含めて、聴衆の反応であると納得している。そしてそれを受けることこそ政治家の仕事であると知っていて、腹を括っているからである。

ただその事実だけでも、彼らには少なくとも安倍晋三以上には、政治家としての職責に見合った職能(精神的なものも含めて)があると断言できる。

 

 上記を踏まえて、再度国難ゲリラライブの現場の様子を見てみよう。

f:id:po_jama_people:20171007094114j:plain

 

何がこの国の国難なのか、読んだ人にはもうお分かりのはずである。

*1:国難」ってあだ名、こち亀の「残念」(法条正義→凄苦残念 に改名)みたいでいい感じである。いっそのこと、安倍ちゃんも名前を本当に「国難」に改名したほうが良いのではないか? そのくらいのシャレは効かせていただかないと、とても支持できませんなw

*2:噂だと、ゲリラでやってるので自然に人を集めることはできず、この聴衆も動員かけて無理やり揃えたらしいのである。何やってるんですかねw

*3:何のためにあるのか分からない書類の作成とか、惰性で続いているけどなくならない会議とか、そういうものの元凶である。そして安倍ちゃんも、憲法改正のための憲法改正を訴えている。「憲法かくあるべし」がないので、改憲改憲と色んな所で言っている癖に、「安倍憲法試案」がどこにもないのである

*4:選挙になった → 選挙やる以上、街宣しないといけない → 街宣しなきゃいけないけど、ヤジやプラカード怖い → そうだ、ヤジやプラカードされないように街宣すればいいんだ!(ピコーン → ゲリラ演説

*5:野田の演説は、昼間とかだと本当は結構人集まるらしいけど